日銀、成長率・物価見通し下げ 世界経済の回復遅れ

2019/11/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀は31日に公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で、先行きの成長率や物価上昇率の見通しを引き下げた。世界経済の持ち直しが想定よりも遅れ、日本企業の輸出や生産活動に与える影響も長引くと判断した。原油安の影響で足元の物価が弱含んでいることも反映した。

展望リポートは3カ月に1度改定し、9人いる政策委員の実質成長率や生鮮食品を除く消費者物価指数上昇率の見通し(中央値)を示す。

成長率の予…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]