分身ロボで出勤 宇宙へカフェへ
第8部 となりのロボ(1)

2019/11/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「さあ行こう(パエーハリ)!」。旧ソ連のユーリ・ガガーリンがこう宣言し、人類初の宇宙飛行に成功してから約60年。今度はロシア製の等身大ヒト型ロボット「フョードル」がその言葉をなぞって8月下旬、中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から宇宙船「ソユーズ」に乗り込んで国際宇宙ステーション(ISS)へ飛び立った。

国営宇宙開発企業ロスコスモスによると、ロシア製ヒト型ロボットとして初めて宇宙に滞…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]