/

この記事は会員限定です

新型新幹線「N700S」 全席コンセント/荷物置き場

JR東海、五輪見据え快適に

[有料会員限定]

JR東海は30日、2020年7月に投入する東海道新幹線の新型車両「N700S」の内部を報道陣に公開した。20年の東京五輪・パラリンピックに合わせ、利便性と快適性を追求した。全席で電源コンセントが利用できるほか、全号車で無料Wi-Fiが通じる。セキュリティー対策として防犯カメラを増設し、車両の前後に加えて中央にも設置した。

コンセントは各座席の肘掛けに設けた。座席のリクライニングを改良し、座り心地も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン