五輪マラソン札幌開催 埋まった外堀
国・組織委は受け入れ姿勢

2019/10/31付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

2020年東京五輪のマラソン・競歩は札幌で――。国際オリンピック委員会(IOC)が唐突に発表した計画に対し、東京都の小池百合子知事が抵抗を続けている。IOCは「決定済み」と聞く耳を持たず、国や大会組織委員会は既に受け入れの姿勢を示している。蚊帳の外に置かれ、外堀を埋められた小池知事の状況は厳しい。

取り付く島なく

25日、小池知事はIOCのジョン・コーツ調整委員長を都庁7階の応接室に笑顔で招き入れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]