ぐるり九州、新観光列車 JRが旧つばめを改造 来年度から運行

2019/10/31付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

JR九州は、九州7県を数日かけて巡る新たな観光列車を2020年度から運行する。博多―鹿児島間を運行していた旧特急「つばめ」の車両を観光列車に改造する。同社では豪華寝台列車「ななつ星in九州」に次ぎ、九州全県を周遊する2番目の観光列車となる。沿線地域とも協力し、観光地の魅力を発信する。

新しい観光列車はななつ星よりも乗りやすい料金を検討している。運行は日中を想定しており、ななつ星のような宿泊設備は…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]