NEC・富士通、本業好調 4~9月システムけん引 構造改革の成果着実に

2019/10/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

NECと富士通が本業とするシステム事業が好調だ。29日に発表した2019年4~9月期の業績はともに同事業がけん引した。事業環境はパソコンの買い換え需要や働き方改革を背景とした省人化投資の追い風を受けるが、それだけではない。この10年、地道に進めてきた構造改革で費用負担が減った影響が着実にでている。

「良い滑り出しになった」。NECの新野隆社長は29日の記者会見で話した。NECの19年4~9月期の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]