/

この記事は会員限定です

価値創造へ組織改善 「革新的創薬 買収で基盤」

クリストフ・ウェバー氏 武田薬品工業社長兼CEO

[有料会員限定]

2015年、我々は研究開発(R&D)を志向する世界のバイオ製薬企業になるという戦略的な目標を掲げた。R&Dの競争力を引き上げることが、高いイノベーション性を持つ医薬品を生み出すことにつながるからだ。ただR&Dに投じる費用は膨大になり、投資の回収にはグローバルでの足場固めが必要となる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り853文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン