交遊抄孤独を分かち合う 曽根原稔人

2019/10/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

会社を率い、独りで重要な判断を迫られる経営者は孤独な職業だと思う。そんな孤独を分かち合えるのが、アトラエの新居佳英社長だ。出会いは2007年の人材業界の集まり。同学年で、2人ともスコットランド・アイラ島のシングルモルトウイスキーをたしなむこともあって意気投合した。今では月に2~3回、東京・六本木のホテルのバーで語り合う。

リーマン・ショックなどつらい時期もあったが、新居さんの会社は16年、私の会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]