JR東海、今期純利益を上方修正

2019/10/29付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

JR東海は28日、2020年3月期の連結純利益が前期比3%減の4260億円になりそうだと発表した。4160億円だった従来予想から減益幅が縮小する。リニア中央新幹線の土木工事費用などが先行するが、東海道新幹線は観光、ビジネスとも利用客数が着実にに伸びている。

売上高も110億円上方修正し、1%増の1兆9020億円を見込む。10月の台風19号に伴…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]