中国造船1、2位が統合 世界シェア2割へ、現代重陣営に迫る

2019/10/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【大連=渡辺伸】中国造船首位の中国船舶工業集団(CSSC)と、2位の中国船舶重工集団(CSIC)は25日、経営統合を決めた。造船の建造量の世界シェアは単純合算で約2割に達する。韓国の大宇造船海洋との統合作業を進め、世界首位の座を固める韓国の現代重工業に迫る。造船業界は世界的に生産能力が過剰になっている。日本企業も含めて再編機運が高まりそうだ。

国有企業を管理する政府の国有資産監督管理委員会が同日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]