/

この記事は会員限定です

日本IBMが初出展/デンソー、ソフト人材3割増

[有料会員限定]

東京モーターショーではIT(情報技術)面での動きも目立った。日本IBMはブースを初出展し、デンソーはソフト人材を大幅に増やす方針を示した。自動車各社は自動運転といった次世代技術「CASE」への対応を急いでおり、システムやソフト開発の重要性が増しているためだ。海外では珍しくないというが、日本のモーターショーにも変化が現れている。

東京モーターショーの出展企業は車メーカーや部品サプライヤーなどが多くを占めるが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り243文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン