安価で高性能 白金に代わる触媒

2019/10/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

■東北大学 阿部博弥助教と藪浩准教授らは北海道大学などと共同で、燃料電池などに使う白金触媒に代わる安価な触媒を開発した。炭素に金属の化合物をくっつけて作る。安価で短時間にでき、性能も白金触媒より高かったという。

燃料電池や金属を使う空気電池は、白金の付いた炭素材料で酸素を還元してエネルギーを作る。白金は高価で別の材料が求められる。

炭素に金属イオンや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]