/

この記事は会員限定です

防火手抜き、死者33人

ニュージャパン大火災、翌日に日航機羽田沖墜落

[有料会員限定]

1982年2月、昭和史に残る大事件が2日続けて起きました。一つはホテルニュージャパンの大火災。もう一つは羽田沖での日航機墜落事故です。私がNHKの社会部記者時代のことでした。今回は多くの犠牲者を出した大ニュースの現場を訪れ、事故を防ぐための課題について考えます。

番組取材で麹町消防署の永田町出張所を訪ねた際、特別救助隊に出動命令がありました。24時間、緊張の続く任務です。

82年に2つの大事件が起...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1920文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン