4~9月決算発表 週明けから本格化、製造業 一段と苦戦も 世界景気減速や円高要因

2019/10/26付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

中部企業の2019年4~9月期(上期)の決算発表が週明けから本格化する。世界景気の減速に加え、7~9月期に限ると為替は1ドル=107円程度と、前年同期に比べ4円ほど円高に振れた。自動車などの製造業では収益の悪化するところが相次ぎそうだ。

28日は日本特殊陶業とJR東海が決算を開示。31日はデンソーなどトヨタ自動車グループの主要8社、中部電力や日本ガイシなどが決算を開示する。トヨタは7日だ。

輸出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]