リブラ実現 ハードル高く
規制対応・運営の独立・プライバシー保護、発行「米当局の承認後」

2019/10/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=奥平和行】米フェイスブックが主導するデジタル通貨「リブラ」の実現が遠のいている。23日に開いた米議会の公聴会でマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が「米当局の承認」を事業開始の条件とする考えを示した。規制対応に加え、独立性の確保、プライバシー保護という3つの壁が立ちはだかる。

「フェイスブックのサービスは毎月27億人が使い、巨大だ。この規模を根拠に法律の適用を受けなくてい…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]