/

この記事は会員限定です

ドコモ 「人の流れ」精度100倍

観光振興・出店分析向け 位置情報サービス、精緻に

[有料会員限定]

通信事業者が相次ぎ位置情報サービスを高度化している。NTTドコモは携帯電話ユーザーの居場所から特定地域の人口を推計する「モバイル空間統計」の精度を向上。ソフトバンクはセンサー情報を解析し、スマホの持ち主がどう動いたかを割り出す。位置情報サービスの用途は訪日客の動向分析や商圏調査から、株価予測にも広がる。企業への売り込み競争が激しくなっている。

NTTドコモ子会社のドコモ・インサイトマーケティング(東京・港)は2019年度...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1508文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン