液化炭酸ガス、長岡で生産 大ガス系の長岡炭酸
ドライアイスも 国際帝石から原料調達

2019/10/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

大阪ガスのグループ企業、長岡炭酸(大阪市)は新潟県長岡市で液化炭酸ガスとドライアイスの生産・販売に乗り出す。隣接地にある国際石油開発帝石の天然ガス生産施設から原料となる炭酸ガスの供給を受け、日量150トンの炭酸製品を生産する計画。投資額は数十億円に上り、まず2020年11月から液化炭酸ガスの販売を目指す。

長岡炭酸は大ガスの全額出資子会社、大阪ガスリキッド(同)が18年9月に全額出資して設立した…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]