/

この記事は会員限定です

りそな銀行、万博・IR対応組織

取引先を橋渡し

[有料会員限定]

りそな銀行は2025年の国際博覧会(大阪・関西万博)など関西で相次ぐプロジェクトに対応する横断的組織「地域ビジネス創生プロジェクト」を新設した。りそなグループの16部署50人で構成するチームで、ビジネスマッチングなどで取引先企業を支援し、地盤とする関西の経済成長につなげる。

りそな銀行で西日本を担当する小坂肇副社長が日本経済新聞のインタビューに応じた。プロジェクトは6月に発足。本格稼働する11月に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン