「配偶者転勤で休職」銀行も 人材つなぎ留めへ

2019/10/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3メガバンクが休職しやすくする制度を相次いで導入する。三井住友銀行は配偶者の転勤や留学の際に最長で3年休める制度を月内に設ける。三菱UFJ銀行も退職せずに起業や留学に挑戦できるようにする。硬直的な人事制度が若手の転職の動機の一つにもなっており、柔軟に制度を見直して優秀な人材のつなぎ留めにつなげる。

三井住友銀は「キャリアデザイン休職制度」という名称で、配偶者の転勤や資格取得のための通学など幅広く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]