/

この記事は会員限定です

将来の課題克服には

公的病院に民間の力 大企業、中小に投資を

[有料会員限定]

少子高齢化の加速や将来不安の高まりといった課題に対し、経営者からは日本経済の潜在成長率の向上に向けた提言もあった。

新浪氏は社会保障改革について「無駄を削るだけでは駄目。カットした分を例えば病気の予防に回す。早期発見で重症化しなければ、働く人が増えてマクロ経済にプラス」と効果的な予算配分を求めた。さらに公立病院の経営も民間が担えば改善の余地が大きいとみる。「公的サービスに民間が入る仕組みを作ること...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り279文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン