将来の課題克服には 公的病院に民間の力 大企業、中小に投資を

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

少子高齢化の加速や将来不安の高まりといった課題に対し、経営者からは日本経済の潜在成長率の向上に向けた提言もあった。

新浪氏は社会保障改革について「無駄を削るだけでは駄目。カットした分を例えば病気の予防に回す。早期発見で重症化しなければ、働く人が増えてマクロ経済にプラス」と効果的な予算配分を求めた。さらに公立病院の経営も民間が担えば改善の余地が大きいとみる。「公的サービスに民間が入る仕組みを作るこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]