〈NEXT1000〉中堅の4~9月株式売買代金 創薬やAI関連、市場開拓に期待

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

株式市場で技術系の中堅企業の注目度が高まっている。売上高100億円以下の上場企業約1000社「NEXT(ネクスト)1000」を対象に4~9月の株式市場での売買代金を調べたところ、上位には創薬ベンチャーや人工知能(AI)関連の企業が並んだ。世界的に景気の悪化懸念が強まるなか、外部環境に左右されず新しい技術で市場を開拓する企業に投資マネーが向かっている。(関連記事をNEXT1000面に

売買代金は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]