スポートピア五輪へ「チーム」で号砲 山下佐知子

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京五輪の代表選考会である「マラソングランドチャンピオンシップ」が9月15日に終了した。当日の選手たちの緊張感は本当にピリピリと伝わってくるようで、五輪本番以上のプレッシャーかもしれない、と思うほどだった。勝負を意識するあまり、序盤はけん制し合う展開も予想されたが、男子も女子も号砲とともに有力選手が前に出ていくレースとなり、選考会にふさわしく、見応えもあった。

きっとマラソンファンにも喜んでいた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]