/

この記事は会員限定です

高校側「混乱激しく」

都内で緊急シンポ

[有料会員限定]

大学入学共通テストに導入予定の英語の民間試験を巡り、経済格差や地域格差が解消されていないなどとして、9月に文部科学省に活用延期を要望した全国高等学校長協会(全高長)は21日、東京都内で緊急シンポジウムを開いた。文部科学省や民間試験の実施団体などの担当者を招き、疑問点をただした。

全高長の萩原聡会長(都立西高校長)は「高校現場では混乱がますます激しくなっている」と危機感を訴えた。文科省は「実施団体や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り268文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン