銘柄診断JR東日本、4日続落 台風、新幹線運行に懸念

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

21日の東京株式市場でJR東日本株が4日続落した。終値は前週末比1%安の1万円。台風19号による被害を受ける直前の11日と比べると4%安の水準だ。車両基地で北陸新幹線の車両が浸水し、減損損失などのリスクが浮上した。運行体制に長期的な影響が生じるのではないかとの懸念もあり、幅広い投資家の売りが膨らんでいる。

長野市の車両基地では、北陸新幹線の8編成96両が浸水した。18日には北陸新幹線の東京―金沢…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]