イエローハット 快走 今期純利益最高に ドラレコ販売・タイヤ交換好調

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

カー用品大手、イエローハットが快走している。タイヤ販売や車検サービスなどが好調で、2020年3月期の連結純利益は2期連続で過去最高となる見込みだ。08年に就任した堀江康生社長による改革が実を結び、時価総額も10年余り前の13倍に膨らんでいる。

悪質なあおり運転や高齢者の運転事故を受け、ドライブレコーダーの需要が急増している。イエローハットの9月のドラレコ販売は消費税増税前の駆け込みも追い風となり…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]