私の課長時代ブラザー工業社長 佐々木一郎氏(上) 部下の顔色で進捗把握

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他
  ■ブラザー工業の佐々木一郎社長(62)は1995年、レーザープリンターのソフトウエアなどを開発する部署の課長に就いた。

非常に困ったというのが当時の正直な気持ちでした。それまでは技術者としての自分が世界でどこまで通じるか考えながら必死で仕事をしていました。仕事に熱中しすぎて体調が悪くなると3~4日休むといった、むちゃくちゃな働き方をしていたからです。

管理職は部下の育成や健康管理が仕事なので、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]