交遊抄山の中の湧き水 金田一秀穂

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

曹洞宗の僧侶である中村信幸(しんこう)さんと知り合ったのは30年以上も前のことだ。杏林大学に外国語学部ができ、同じ時期に教壇に立った。ユーノスロードスターに乗って山梨県の寺から通って来るスキンヘッド姿は当時目立っていた。彼は中国語、私は日本語と担当は異なったが、同じだと仕事の話ばかりになってしまうので、かえってよかったのだろう。10歳以上年上だったが、部屋を訪ねるとよく中国茶でもてなしてくれた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]