メガ銀、政策株削減 壁に
保有企業の3割「変化なし・増加」 関係強固 交渉難しく

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

3メガバンクが進める政策保有株の削減が壁にぶちあたっている。メガバンクが政策保有株の開示を始めた2011年から保有株数が全く減っていないか、増えた企業が開示対象の約3割にあたる25社あることが分かった。国内を代表する大企業が並ぶ。企業統治と国際金融規制の2つの面から政策保有株の削減を求められており、重要顧客との交渉をどう進めるかが今後の課題になる。

取引先や旧財閥系などのグループ内で銀行が企業の…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]