中古iPhone7、ドコモ端末下げ渋り
2割安止まり、auなどは3割安

2019/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中古iPhone市場で、携帯大手3社の取引価格の差が鮮明になってきた。ソフトバンクとKDDI(au)の端末が年初に比べて3割前後値下がりする半面、NTTドコモは2割弱の下落にとどまる。ドコモが2月に「SIMロック」解除手続きを簡略化。手軽に使える利便性が消費者に評価されてドコモ端末の需要が高まり、値下がりが緩やかになっている。

オークションなどの価格情報サイト運営のオークファンが、大手オークショ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]