福岡 集大成「出し切った」
足攻で快進撃も南ア崩せず、次は五輪・医師へ

2019/10/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

日本ラグビーの挑戦に一つの句点が打たれた。20日、東京スタジアムで行われたワールドカップ(W杯)日本大会準々決勝で、日本は南アフリカに3-26で敗れた。開幕からチームの進撃を支えてきたWTB福岡堅樹(27、パナソニック)にとって、最後のW杯が幕を閉じた。(1面参照

ダンプカーを何台も並べるようにどっしり構える南アフリカのFW陣に前をふさがれて、「日本のフェラーリ」福岡は走る道をほとんど見つけら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]