/

この記事は会員限定です

迷惑電話をブロック

自治体、高齢者に装置貸し出し

[有料会員限定]

家族を装った電話で金銭を詐取する「オレオレ詐欺」や還付金の返還などで誘う振り込め詐欺など特殊詐欺の被害者の多くは65歳以上の高齢者だ。全国の被害額は1日当たり1億円と依然大きい。自治体では被害防止のため、迷惑電話をブロックしたり、用件を自動録音したりする装置を高齢者世帯に貸与している。

東京都目黒区は過去に詐欺事件で使われた電話番号からの通話などを拒否できる装置を、希望する65歳以上の世帯に貸し出...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り901文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン