春秋

2019/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

取材で訪れたフィリピンのマニラでアティエンザ・デレックさん(31)という元技能実習生の男性に会った。2011年から14年にかけて3年間、三重県の自動車部品工場で働き、月に20万~25万円を稼いだという。いまは蓄えを元手に、生徒数35人の日本語塾を営む。

▼日比のかけはしの仕事をするデレックさんだが、日本では悲しい思いもした。祖父が亡くなったとき、受け入れ企業から「帰っちゃダメだと言われたこと」だ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]