「即位恩赦」あす実施 専門家「決定の過程、開示を」

2019/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

天皇陛下の「即位の礼」に合わせた恩赦が22日に実施される。「行政による司法権に対する介入」との批判もある中、平成の代替わりよりも対象を限定し、前例を踏襲する形となった。専門家からは検討過程を明らかにするよう求める声が上がっている。

恩赦は国の慶弔時に行われ、戦後は憲法により内閣が決定し天皇が国事行為として認証する仕組みとなった。1952年のサンフランシスコ平和条約締結時(約100万人)などの例が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]