英政権、「10月末離脱」へ議会と攻防 関連法案提示へ
多数派形成、綱引き

2019/10/21付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ロンドン=中島裕介】英議会が英政府と欧州連合(EU)が合意した新離脱案の採決を先送りしたものの、ジョンソン英首相は「10月末離脱」の公約の実現をあきらめていない。21日には離脱の実現に必要な法案を英議会へ提出し、早期成立を目指す構えだ。一方、野党からは修正案の提出など審議加速の阻止を探る動きも出ている。残された時間が少なくなるなか、10月末離脱を巡る攻防が週明けから激しさを増しそうだ。(1面参

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]