Outlook 今週の市場香港株、強まる割安感 米人権法案 採決に注目

2019/10/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

今週の香港株は下値を探る展開か。中国本土株と比べて割安感が強まっており、中国企業に限れば大規模デモの影響は限定的との声が根強い。ただ、アジアの貿易・金融拠点として世界経済や中国経済の影響を受けやすく、下押し圧力も残っている。

香港のハンセン指数の年初来上昇率は3.9%と、米ダウ工業株30種平均の15%や日経平均株価の12%に比べて大きく見劣りする。米中貿易戦争に加えて、4カ月以上続くデモが心理的…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]