リブラ 逆風一段と
G20「当面認めず」で一致 水面下、通貨覇権争う

2019/10/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=小太刀久雄、北京=原田逸策】20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は18日、米フェイスブックが主導する「リブラ」などのデジタル通貨には「深刻なリスク」があるとの合意文書をまとめて閉幕した。通貨当局として懸念を解消するまで認めない方針で、巨大IT(情報技術)による通貨発行への逆風は一段と強まった。一方、水面下では主要国の通貨覇権争いもちらつく。

新興国を含むG20の財務相・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]