きょうのことば量子コンピューター 複数方式で研究開発進む

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

▽…物質を構成する原子や電子など、極微の世界で成り立つ物理法則「量子力学」を応用したコンピューター。従来のコンピューターは「0」と「1」のビットという単位で情報を表して計算するが、0と1の並び方によって膨大な量の計算が必要になる。これに対し、量子コンピューターは0と1のどちらでもある「重ね合わせ」という特殊な状態を利用して計算する。この原理を応用すれば、従来は難しかった計算が短時間でできると期待さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]