大分堂々 ボール支配 劇的土壇場ヘッド

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

首位鹿島は17位の松本と1-1で引き分けた。勝ち点は56。C大阪は柿谷のゴールで札幌を1-0で下し、同49とした。大分は浦和に1-0で競り勝って同43。

19日に残り6試合が行われ、勝ち点53で2位のFC東京は神戸、同52で3位の横浜Mは湘南と対戦する。

自陣ゴールのすぐ前で相手に詰め寄られているのに、大分の選手は当てずっぽうにボールをけらない。各人が立ち位置を工夫してパスの道を空け、ボールを抜…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]