奥川「少しずつ実感」 ヤクルトがあいさつ

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ドラフト会議で3球団から1位指名を受け、ヤクルトが交渉権を獲得した石川・星稜高の奥川恭伸投手が18日、金沢市の同校でヤクルトの伊東昭光編成部長と、担当の阿部健太スカウトから指名あいさつを受け「少しずつ実感が湧いてきた。ヤクルトで頑張っていきたい」と意気込みを語った。

完成度の高い投手で即戦力としての活躍も期待されている。高津臣吾監…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]