北陸新幹線の被害公表 JR東、業績に影響 座席の肘掛けまで浸水

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

JR東日本は18日、台風19号の被害状況について説明した。北陸新幹線を25日に全線再開する見込みとしたが、同線向け車両の3分の1が浸水被害に遭うなど業績への影響は避けられない。座席の肘掛けの高さまで浸水、故障状態の詳細は確認できていない。廃車にするか修理が可能かはなお調査が必要という。(1面参照

JR東は18日、「運休での収入減や設備の被害があり、業績への影響が見込まれる」と明らかにした。影響…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]