米から防衛調達 43万ドル未返還 検査院が指摘

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米政府から防衛装備品などを調達し、技術支援を受ける対外有償軍事援助(FMS)を巡り、日本政府への払い戻しが決まった拠出金計約43万ドル(現在のレートで約4600万円)が約20年にわたり返還されていなかったことが会計検査院の調べで分かった。日本側が返還に向けた手続きを取っていなかった。

検査院の指摘を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]