キャッシュレス決済、手数料設定を調査へ 公取委

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

公正取引委員会は月内にもキャッシュレス決済の実態調査に乗り出す。スマートフォン(スマホ)のQRコード決済などを運営する決済事業者に対し、金融機関が割高な手数料を要求していないかなどを把握するのが狙いだ。年度内にも調査結果をまとめ、独占禁止法違反が疑われる行為があれば改善を促すなど対応策を検討する。

調査対象に想定する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]