村田製の「折り紙」基板 5G追い風 スマホに合わせ曲がる 成長の柱、期待

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

村田製作所に次世代通信規格「5G」の追い風が吹きそうだ。注目を集めているのは長年存在を公開してこなかった秘蔵っ子、高機能基板「メトロサーク」だ。電子部品を乗せた基板というと堅い板状をイメージするが、メトロサークは折り紙のような柔軟性がある。5G時代には主力の積層セラミックコンデンサー(MLCC)に続く屋台骨となるかもしれない。

前倒しで目標を達成した――。これまで2021年に1000億円としてい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]