アニメで駆け込み乗車 注意喚起

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

京浜急行電鉄は21日から、アニメーションで動く案内表示を実証実験する。エスカレーターやエレベーターの前に映像を映し、手荷物を離さないことや駆け込み乗車をしないことなどを注意喚起する。外国人を意識し、絵で分かりやすく伝える。期間は11月4日まで。ラグビーワールドカップ(W杯)で訪日外国人の多い時期を意識した。

三…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]