「卓越した選手賞」に柔道・山下氏 ANOC

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ドーハ=共同】各国オリンピック委員会連合(ANOC)は17日、スポーツでの活躍や偉業をたたえる年間表彰式をドーハで開き、柔道の1984年ロサンゼルス五輪男子無差別級金メダリストで203連勝のまま現役を退いた山下泰裕氏(62)が「卓越したアスリート賞」を受賞した。

日本オリンピック委員会(JOC)会長の山下氏は「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]