迫真不発 携帯値下げ(4) 結局、どこがお得?

2019/10/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「通信各社の違いが分からない」。都内在住の会社員、内山武美(37)は20年にわたってNTTドコモの携帯電話を利用している。月の通信費は7千円ほど。割高感を感じており、2年契約が終わる12月にも他社への乗り換えを検討している。

だが、ドコモやKDDI、ソフトバンクの大手3社の通信料金はほぼ横並び。この一年で見ても、他社に比べ料金が割高だったドコモが他社並みの水準に値下げした以外は、大規模な料金値下…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]