ジャック・シラクさん 元仏大統領 異なる文化や価値観尊重

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

「私が愛する国だ」と常々語っていた日本だけではなく、世界の文化や歴史に造詣が深かった。青年時代からモンゴル帝国のチンギス・ハンやインドのサンスクリット語にひかれ、隣人に教わったロシア語では詩人プーシキンの作品翻訳にも挑戦した。

異なる文化や価値観を尊重する姿勢は、仏大統領だった1995~2007年にも変わらない。政界では懐疑論が強かったインターネットの重要性をいち早く認めた。大統領府のサイトに「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]