春秋

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

むかしの売れっ子作家はいろいろミスをしたらしい。海辺の町のはずが高原の風景を描いたり、季節がいつの間にか変わったり。某先生は死んだ人物を出して読者に指摘され、慌てず騒がず辻つまを合わせたという。人間のつくる物語はかくもご都合主義に満ちている。

▼東京五輪・パラリンピックのドラマも似たようなものだろう。国際オリンピック委員会(IOC)が五輪マラソンと競歩を札幌へ移すと言い出した。米テレビ局の意向もあ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]