耐える池田、3位好発進 日本オープン ジョーンズが首位

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本オープン選手権(17日・福岡県古賀GC=6817ヤード、パー71)

国内メジャー第3戦。アンダーパーをマークしたのは6人だけ。今季1勝のブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が6バーディー、3ボギーの3アンダー、68で首位発進した。1打差の2位で星野陸也が続く。

大会2勝の池田勇太と藤本佳則、岩田寛、比嘉一貴の4人が1アンダーの3位。前週優勝の今平周吾、藤田寛之はパープレーで7位につけた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]