佐々木、ロッテが交渉権 ドラフト会議
4球団競合 「日本最速超えたい」

2019/10/18付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)は17日、東京都内のホテルで行われ、球速163キロをマークして注目される岩手・大船渡高の佐々木朗希投手は日本ハム、ロッテ、楽天、西武の4球団が1位指名で競合し、抽選でロッテが交渉権を獲得した。

今夏の甲子園大会で準優勝した石川・星稜高の奥川恭伸投手はヤクルト、阪神、巨人の3球団が1位指名しヤクルトが交渉権を獲得。今春の選抜大会を制した愛知・東邦高の石川昂…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]